類稀なるゆとりを謳歌する。

アプローチ完成予想CG

3,300坪超の広大な敷地が聖域を生む。

敷地の約71%空地くうち類稀なゆとりを創出します。

  • 軽井沢でも類稀なる
    3,300坪超の敷地
  • 2000年以降の分譲マンションで
    最も高い空地率
  • 道路から最大約18mセットバックし、
    全住戸が敷地境界から10m以上隔離
  • 道路と境界に盛り土と浅間石街路樹を配置して
    プライバシーに配慮
  • ゲートからエントランスまで約55m、
    歩車分離された緑豊かな並木道のアプローチ

※軽井沢駅最寄りで2000年以降に発売された分譲マンションに於いて、敷地面積の空地率が最も高い物件がグランフォレストコート旧軽井沢雲場となります。
(サマリネット調べ)

敷地配置図イメージイラスト

敷地配置図イメージイラスト

求めたのは、軽井沢の豊かな自然と共生する伸びやかな空間。

  • 開放感が高まる最大約2.9mの天井高と、約2.4mのハイサッシュを採用
  • バルコニーは広々とした約2.5mの奥行きを確保(全邸ウッドデッキ敷き)
  • 開口部前面は圧迫感の無い空間を確保した植栽配置
  • 一部の住戸には柔らかな光と風が抜けるライトコートを設置
建物断面イメージイラスト

建物断面イメージイラスト
(ライトコートは一部住戸のみ)

あたかも私庭のように、四季の機微をも彩りゆく。

外観完成予想CG

外観完成予想CG

3,300坪超の広大な敷地に、軽井沢ならではの原風景を継承した植栽計画。

軽井沢の原風景を継承するため、既存樹木を活かした植栽計画。敷地外周に配した常緑樹をはじめ、秋には美しい姿を見せる針葉樹など、季節ごとに彩りを変える多彩な樹木をプラニング。プライバシーを確保しつつ、陽光を遮らないよう間隔にも注意した植栽計画としています。

モミジ

モミジ

モミ

モミ

シラカバ

シラカバ

オオヤマザクラ

オオヤマザクラ

ドウダンツツジ

ドウダンツツジ

※画像は全てイメージです。

※掲載の完成予想CGは、図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。植栽は、特定の季節やご入居時の状態を想定して描かれたものではありません。雨樋、エアコン室外機、給湯器、TVアンテナ等再現されていない設備機器等がございます。また、周辺道路、電柱・電線、建物等は簡略化しております。
※掲載のイラストは計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。
※バルコニーの奥行きは南面を除いたものです。

▲ページ上部へもどる